ダイヤを通販するにはどれくらいの警備システムが必要になるのか?

ダイヤの通販を行うのにどれだけの、警備システムが必要なのかということが気になりました。
直接店頭で販売をする場合には、人の出入りが激しいわけですから
厳重な警備システムが重要でしょうが、通販であれば人の出入りが自分しかないわけですから
そこまで厳重でもなくて良いのかなと思ったりします。
そもそもそこにダイヤがあるとはわからないものですから、
ターゲットになりにくいということを考えると更に手薄でもまだなんとかなりそうな感じはあります。
問題としては万が一泥棒に侵入されたときの痛手というのが大きすぎるわけですから、
やはり厳重な警戒を敷いておかなければならないので、
手薄でいいということはないのでしょうがバランスが難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です