目黒の鍼灸院の警備システムが厳重だったことが分かった

目黒の鍼灸院の警備システムが厳重なことが分かり、本当にびっくりしました。
建物の周囲は外堀で囲まれ、花崗岩で積まれた壁で守られている状態ですから、
外側から侵入することは容易ではありません。
壁の上部には狭間があるため、侵入者の動きを監視できる状態になっていました。
内部の建物では、鍼灸に必要な設備があるだけでなく、
警備のシステムが随所に張り巡らされていました。
防犯カメラがあるだけでなく、警備担当のスタッフが警戒していますから、
怪しい人物が自由に行動することができません。
さらに、室内は迷路のような通路があり、侵入者の動きを撹乱するシステムが充実していました。
屈曲した通路に壁には、大きな鏡が取り付けられていたことも驚きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です